なぜ当院の施術で症状が改善に向かうのか?

なぜ当院の施術で不調が改善に向かうのか?

施術写真

当院では出産によりゆるみ、開いた骨盤を整えていくこと腱鞘炎の改善に必要なことだと考えています。
身体の中心で、身体を支える骨盤がゆるんだままでは、いつまでも肩や腕の筋肉に負担がかかりっぱなしになってしまい、なかなか症状が改善していきません。

腱鞘炎の治療で大切なのは痛みが出ている手首だけではなく肘、肩など腕全体と、腕が繋がる肋骨、骨盤を整えて行くことです。
まず全身の骨格を整えてから、痛みが出ている手首を引っ張っている筋肉の
バランスを整えて関節の動きを良くしていきます。
そして、手首だけに負担を集中させていたこれまでのような抱っこでなく、腕全体を使って抱っこをするように手首に負担をかけない身体の使い方をお伝えします。

具体的には次のように進めていきます。