スタッフ紹介

院長:中村 慎吾

院長:中村 慎吾

資格
柔道整復師(国家資格)
出身地
愛知県津島市
趣味
ブラジリアン柔術・読書・映画鑑賞

こんにちは!ホームページへのご訪問ありがとうございます。ここでは簡単にではありますが、自己紹介をさせていただきます。

名前は中村慎吾(なかむらしんご)、徳島市在住の二児(平成20年生まれの息子、平成24年生まれの娘)の父です。

出身は愛知県ですが、柔道整復師の資格を取得してから徳島県に移り住み、徳島市内の接骨院で8年間副院長として勤務したのち、平成24年12月3日、娘が生まれた2週間後にどんぐり接骨院を開業しました。

おしっこをとばされないように気をつけながらのオムツ替え、深夜のミルク作りの手間がかかること、夜泣きをする子供をだっこしたままソファで寝てしまったりと、子育てを経験するなかで感じたことは

”母親ってすごいな!”

ということです。そしてこの気持ちこそが

”毎日頑張り続けるママを全力でサポートする”

という産後専門院であるどんぐり接骨院を開業するきっかけとなりました。

朝も夜も休みなく、四六時中赤ちゃんを支えるママの肩や腰には常に負担がかかっています。

”オムツを替えるときに腰が痛い”

”抱っこひもを使っていると肩や腰が痛い”

肩や腰が痛くても、子育て中だから、子供を連れていける整体がないから、とあきらめていませんか?

”子どもが一緒だから思うように動けなくて…”

”いつもおじいちゃん、おばあちゃんに頼むのは気がひける…”

”預かってくれる人が周りにいないから…”

そんな声をなくしたいです。

もしあなたが

”このまま子供を抱っこ出来なくなったらどうしよう”

と不安な気持ちをもっているならば、そんな時こそお子様と一緒にお越しください。

ママの笑顔から子供の笑顔が生まれ、そんな笑顔がどんどん拡がって大きな笑顔の輪が出来るように、そんな想いで施術させて頂きます。